ニュースTOニュース001

最新の芸能からスポーツまでニュースをご紹介します。一言コラムを添えてお届けしますのでお楽しみ下さい。

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

事故防止用の自衛隊と中国軍のホットライン開通へ?

偶発衝突を回避、自衛隊―中国軍ホットライン創設へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000105-yom-pol

これはこの間の中国の首相の訪日が契機となっているのか?

このことのメリットはあるのか?

中国は強行を繰り返し、おいしいとこ取りしているのにいまさら
ホットラインって日本がお人よしにしか見えない。

ガス田の白紙と、今までのODAの変換を求めて欲しいぐらいだ。

とここまで書いて、目的は事故防止とあるのでそれを信じれば
別にいいのかな?



YAHOOニュースから引用
~ここから~
 政府は16日、自衛隊と中国人民解放軍が緊急連絡を取り合うためのホットラインを創設する方針を固めた。

 東シナ海の日中中間線付近での中国のガス田開発問題が懸案となる中、両国の艦船や航空機の偶発的な事故や軍事衝突を回避するのが目的で、自衛隊の統合幕僚監部と中国人民解放軍の総参謀部の間に24時間体制の直通電話を整備する。今秋に予定されている日中防衛相会談で正式合意したい考えだ。

 日本と韓国は既に、統幕運用部長と韓国軍合同参謀本部作戦部長の間にホットラインを創設し、緊急時に連絡を取り合える体制を整備している。

 日中間では、2004年11月に中国の原子力潜水艦が沖縄県の宮古列島周辺で領海侵犯する事件が発生。日本の抗議に対し、中国側は「技術的原因で、事件発生を遺憾に思う」と釈明した。

スポンサーサイト
Google
  1. 2007/04/16(月) 20:08:01|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<人の大事な車を持っていくなんて、許せん!けど怖いよね? | ホーム | 日本でも普通にこんな事件が起きるようなってしまった。しかも高校生が?>>

コメント

中国を信用していいのか、わるいのか、ダライラマの自伝を読むと よくわかります。
  1. 2007/04/17(火) 11:04:29 |
  2. URL |
  3. 桜 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newstonews001.blog98.fc2.com/tb.php/172-3d6d9f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。