ニュースTOニュース001

最新の芸能からスポーツまでニュースをご紹介します。一言コラムを添えてお届けしますのでお楽しみ下さい。

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長崎で繰り返された県知事の襲撃事件。今度は大勢の目の前で命が奪われた。

平和の街 また凶弾 長崎市長撃たれる 支持者目前「パーン」 背後数発、血だまり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000003-nnp-l42

最初に報道を見たとき、どうしてこんなに直ぐに写せるのか
不思議だったが、選挙期間中で事務所の前で襲われたと聞いて納得した。

この犯人は暴力団ということだが、こんなことしたかな昔のやくざは?



YAHOOニュースから引用
~ここから~
「パン、パーン」。選挙遊説を終えた伊藤一長・長崎市長(61)の背後から乾いた銃声が響いた。「市長が撃たれた」「早く捕まえて」。悲鳴と怒号が上がる中、うつぶせに倒れたまま動かぬ市長。選挙戦真っただ中の長崎市の繁華街は騒然となった。選挙期間中の首長を狙った前代未聞の凶弾。1990年に天皇の戦争責任発言で当時の本島等市長が撃たれた悪夢がよみがえった。 

 乾いた音をはっきりと聞いた。長崎市大黒町の伊藤一長氏の選挙事務所。午後7時50分ごろ、事務所で市長選の取材のため待っていた記者たちに事務所スタッフの女性が「市長が帰りました」と告げた瞬間だった。パン、パーンと、強く乾いた音が2、3回続いた。続けて大きな悲鳴が聞こえた。

 慌てて事務所の外に出た。玄関には火薬の強いにおいが立ち込めていた。伊藤市長は頭を事務所側に向け、うつぶせになって倒れていた。脇の間から次第に広がる血だまり。最初は頭をわずかに動かしていたが、その後ぴくりとも動かなくなった。

 事務所から10メートルほど離れた横断歩道には、何人もの人だかりができていた。男が事務所スタッフや通行人らに手や足をつかまれていた。男の足元には「早く捕まえて」と泣き叫ぶ女性がいた。後から人だかりに加わった制服警官の手には黒光りする拳銃が見えた。

 伊藤市長は10分後に到着した救急車に乗せられたが、両手を折るようにして胸の上に置いたまま、周囲の声にまったく反応を示さなかった。 (長崎総局・前田絵)

スポンサーサイト
Google
  1. 2007/04/18(水) 14:03:31|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アメリカで銃社会の弊害である乱射事件が繰り返される? | ホーム | 映画のHEROで日本のスターキムタクこと木村拓哉と韓国のスター、イ・ビョンホンが共演?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newstonews001.blog98.fc2.com/tb.php/203-efa2750f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。