ニュースTOニュース001

最新の芸能からスポーツまでニュースをご紹介します。一言コラムを添えてお届けしますのでお楽しみ下さい。

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おめでとう初勝利!楽天の田中が完投した。

<楽天>田中、完投でプロ初勝利 ソフトバンクを降す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000108-mai-spo

楽天のマー君こと田中投手が初勝利をあげた。

奪った三振の数は2桁。

長かったなー初勝利!


YAHOOニュースから引用
~ここから~
 ○楽天6―2ソフトバンク●
 楽天が逆転で2連勝。新人・田中が2けた三振を奪い、完投で初勝利を挙げた。1点を追う六回、フェルナンデスとリックの連続二塁打で3点を挙げて逆転、その後も追加点を挙げた。ソフトバンクの杉内は六回2死まで楽天打線を無安打に抑えたものの、突然崩れた。
 ◇田中が登板すると鮮やかな逆転劇…楽天
 1本の安打で試合の流れがガラリと変わった。六回2死無走者から楽天・塩川が放った右中間二塁打だ。
 それまで楽天は、ソフトバンク・杉内の力投の前に無安打だったが、この安打をきっかけにチームに勢いが生まれた。続く礒部が四球を選んで2死一、二塁とし、次打者フェルナンデスの右中間二塁打で逆転成功。リックも右中間二塁打を放ちこの回3得点。一回に1失点したものの、粘りの投球を続けていたルーキー田中(駒大苫小牧高出身)に、この時点で勝利投手の権利が転がり込んだ。
 「ブルペンでの調子も良かった」(ソフトバンク・高山投手コーチ)の言葉通り、ソフトバンク・杉内の中盤までの投球は素晴らしかった。直球も変化球もキレがいいため、楽天打線は狙い球を絞りきれない。過去の対戦成績9勝1敗がだてでないところを見せつけていた。だが六回2死から安打を許したことが精神的動揺を呼んだのか。崩れてしまった。
 ここまで3試合を投げて防御率6点台の楽天・田中。「先発で防御率6点台なのに負けない。神様がついているな」と野村監督が語る通り、田中が登板すると、この日の鮮やかな逆転劇に代表されるように、序盤に多少リードを奪われても追いつくなど「ミラクル」な出来事がおきる。投じる球がすばらしいばかりでなく、運も持っている。【深町郁子】


スポンサーサイト
Google
  1. 2007/04/18(水) 22:48:48|
  2. スポーツニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松坂が制球で壊れた?突然ボールが先行した。 | ホーム | サッカーオリンピック代表がシリアに勝てば・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newstonews001.blog98.fc2.com/tb.php/214-0e737dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。