ニュースTOニュース001

最新の芸能からスポーツまでニュースをご紹介します。一言コラムを添えてお届けしますのでお楽しみ下さい。

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弁護士もいろいろ?でも脅迫はいけないなー

山口の母子殺害、日弁連に主任弁護士名指しの脅迫状
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000404-yom-soci


いろいろな報道を見る限り、この21人の弁護士は理解できない。
死刑廃止と言う自分達の主義主張を通すための裁判としか
思えないからだ。

しかし、このような脅迫はいけない。

これでは被告人と同じになってしまうと思うのだが・・・

YAHOOニュースから引用
広島高裁で先月24日、差し戻し控訴審の初公判が開かれた山口県光市の母子殺害事件を巡り、日本弁護士連合会(東京都千代田区)あてに脅迫状が送り付けられていたことがわかった。

 事件当時18歳の少年だった被告(26)の主任弁護人を務める安田好弘弁護士を名指しして「処刑する」などと脅し、模造の銃弾のようなものも同封されていた。日弁連から相談を受けた警視庁丸の内署が脅迫容疑で調べている。

 同署や日弁連などによると、脅迫状が届いたのは先月29日。A4判の紙1枚で、「凶悪な元少年は抹殺しなければならない。それができないならば、元少年を守ろうとする弁護士たちから処刑する」「最悪の場合は最高裁判所長官並びに裁判官を射殺する」といった趣旨の文章が印字されていた。差出人の欄には、架空とみられる団体名が書かれていたという。
スポンサーサイト
Google
  1. 2007/06/05(火) 14:49:52|
  2. 国内ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHK職員が不祥事?電車内で女性に○○ | ホーム | 久本が2歳詐称?夏川のときとは反応が・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newstonews001.blog98.fc2.com/tb.php/232-4afdf781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。