ニュースTOニュース001

最新の芸能からスポーツまでニュースをご紹介します。一言コラムを添えてお届けしますのでお楽しみ下さい。

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

能登半島地震で避難所生活の方の苦労は続く?

被災者、「危険」判定の家屋に…眠れない避難所避け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000306-yom-soci

能登半島地震で被害を受けた人々の家屋が、
危険の判定を受け、

被害者の方々はまだまだ眠れない不自由な避難所生活が続く。。



YAHOOニュースから引用
~ここから~
 能登半島地震で、石川県が輪島市内など7市町の家屋など7548戸を対象に実施した応急危険度判定で、1222戸が倒壊などの恐れがある「立ち入り危険」とされた。しかし、「危険」と判定された家屋にとどまったり、商売を続ける被災者がいる。

 輪島市門前町地区で1日夜、「立ち入り危険」の赤い紙が張られた住宅に明かりがともった。木造2階建ての家屋に大きな損傷は見当たらないが、隣接する家屋が倒れかかる恐れがあるという。住人の夫婦は、地震発生の3月25日は避難所に泊まり、翌日に戻った。寝る時は別棟に移るが、日中は室内で片づけなどをしていて余震で飛び出すこともある。妻(68)は「行政側から何も言われないし、ここが一番休まる」と話した。

スポンサーサイト
Google
  1. 2007/04/02(月) 15:56:12|
  2. 地域ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再起をかけた新年度がスタートした。。 | ホーム | ダウンタウンの松本の兄がCDデビューで念願叶う?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newstonews001.blog98.fc2.com/tb.php/7-9a4baa4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。