ニュースTOニュース001

最新の芸能からスポーツまでニュースをご紹介します。一言コラムを添えてお届けしますのでお楽しみ下さい。

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤンキースが松井がじっくり治療できるように配慮した?

松井離脱問題なし…ヤ軍経験済みで対処法バッチリ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000005-ykf-spo

けがは後々のことも考えて、しっかり休んで治療するのも
プロの仕事だろう。

松井もあせらず完璧にして戻ってくることが重要だと思うな。


YAHOOニュースから引用
~ここから~
 【ミネアポリス=本間普喜】ヤンキースは9日、当地のメトロドームでツインズと対戦。前日、故障者リスト(DL)入りした松井秀喜外野手は球場入りしたものの、ロッカールームで治療に専念。グラウンドには姿を現さなかった。

 この日のデイリー・ニューズ紙はマザーグースの童話に登場するハンプティ・ダンプティに似始めてきているとして、昨年の左手首骨折に続く松井の“モロさ”をチクリ。ただ、チームにそれほどの動揺はない。

 トーリ監督は試合前の会見で「今、松井にできることは何もない。できることといえば、投げることだけ。昨日、キャッシュマンGMと話したように、彼についてはトレーナーに任せている」と淡々と語った。松井に代わって、3Aからケビン・トンプソンを昇格させ、この日は右足を痛めていたデーモンが1番・センターでスタメン復帰。アブレイユがライト、カブレラがレフトという布陣を取った。

 トーリ監督をはじめ、チームの全員が落ち着き払っているのも当然。ヤンキースは昨年、すでに松井の長期離脱を経験しており、対処法は熟知している。

 「よくも悪くも、ぼくらは経験済みだからね。何をすべきかはわかっている。自分も戻ってきたし、アブレイユもいる。ヤンキースはとても素晴らしいマイナーリーグのシステムを持っているので、幸運だと思う。何の問題もないよ」とデーモン。皮肉なことに、昨年の長期離脱があったことで、松井離脱のダメージも最小限で収まりそうだ。

スポンサーサイト
Google
  1. 2007/04/10(火) 21:33:46|
  2. スポーツニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学力テストが番号式ね?確かにおかしな奴がいるからしょうがないけど何でも保護保護って言うのは好かん! | ホーム | アニメが続々と実写化や映画化される?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newstonews001.blog98.fc2.com/tb.php/99-cb3dd765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。